2018年09月11日

www.jpan123.comヴァシュロン・コンスタンタン 23 種類の複雑機構を搭載する「レ・キャビノティエ・

www.jpan123.comヴァシュロン・コンスタンタン 23 種類の複雑機構を搭載する「レ・キャビノティエ・
ヴァシュロン・コンスタンタンは、創業 260 周年のために創作された57 ものコンプリケーションを搭載する世界で最も複雑で威容を誇る時計「リファレンス 57260」によって拓かれた道をたどり、「レ・キャビノティエ・セレスティア・アストロノミカル・グランド・コンプリケーション 3600」を発表した。完全に新しい構造を採用するこの機械式時計の傑作は、ヴァシュロン・コンスタンタンの挑戦によって機械式時計の歴史に足跡が記され、新たな時計製造に向けての重要な礎が築かれることになった有名なユニークピース「リファレンス57260」の流れを汲むものだ。白紙の状態からの開発に5 年、一人のマスター・ウォッチメーカーが専任で取り組み、設計に2 年を要して誕生した唯一無二のモデルが「レ・キャビノティエ・セレスティア・アストロノミカル・グランド・コンプリケーション 3600」である。

 両面の文字盤で23 種類の複雑機構を表示。この高級時計に実現された驚異の“天体現象”は、これまでで最も複雑なものであり、天文時計の誇らしい系譜の継承者であることを如実に示している。天体を研究する天文学は、時計学とも密接に結びついている。天体の起源や進化、固有の性質などの解明を目指すのが天文学なら、時計学は、時の経過や星々の間の絶え間ない関係を把握して、機械的に表現すべく懸命に努めているのだ。そうした挑戦は、それぞれが独立した輪列で作動する常用時、太陽時、恒星時の表示が組み合わさったこの時計で成果をあげている。

 514 個の部品を厚さがわずか8.7mm のムーブメントにすべて統合し、20 以上もの機能を司り、なおかつ3 週間ものパワーリザーブが備わるヴァシュロン・コンスタンタンの新しいキャリバー3600 は、まさに小型化と精密機械技術の驚くべき快挙。それにとどまらず、天文コンプリケーションの分野でヴァシュロン・コンスタンタンが培った専門技術もまた遺憾なく発揮されている。その専門技術は19 世紀後半に遡り、永久カレンダーとムーンフェイズ表示、恒星時表示を併せ持つ当時の懐中時計や、連続作動均時差表示を装備した1914年の時計などに見て取れる。近年では、2005 年発表の「トゥール・ド・リル(16 種類のコンプリケーション搭載)」、2015 年発表の「リファレンス 57260」(57 種類のコンプリケーション搭載、世界で最も複雑な時計)があり、それらの注目すべき業績が天文の分野のエキスパートたることを見事に証明している。

(図版上から) Solar Day 太陽日24 時間 Sideral Day 恒星日 23 時間56 分04 秒 矢印左は 遠い星 Day1 常用時における1 日 最

常用時、太陽時、恒星時 – 3 つの時間のワルツ
 最高峰の時計技術が集約されたこのユニークピースは、数多くの天文コンプリケーションが信じがたいほどわずかなスペースに組み込まれ、そこには膨大な知識と計算、微妙な調整が表現されている。その魅力的な機能の中でまず注目される特徴的な機能は、常用時、太陽時、恒星時という3 つの時間表示。これらは、個々に独立した輪列で作動し、太陽に関わる全機能を司る“回帰”輪列も含まれる。
 「常用時」(標準時)は、先端に丸く抜いたモチーフを配した2 本のホワイトゴールド製の針により、表の文字盤で従来の時計と同じように読み取る。常用時とは、太陽は1 年を通じて一定の速度で赤道の周りを移動し、24 時間毎に1 周すると均等に定めた一種の仮定の理論に基づく「平均太陽時」と普通は理解されている。このような便利で伝統的な原理では、1 年は365.25 日に、1 日は24 時間に、1 時間は60 分にそれぞれ分割される。

 常用時に対して実際の「太陽時」(真太陽時)は、1 日を通じて太陽の目視可能な軌道に基づいており、所定の場所と時間で計測された時角によって表される。1 年の日によってこの「真太陽時」と「平均太陽時」との間に最大+14 分から-16 分までの差が生じ、両者が一致するのは1 年で4 回だけ。このような不一致が起こるのは、地球が周回する公転軌道が円ではなく楕円をしていて、太陽もその軌道の中心には位置していなく、さらに地球が軌道を移動する速度も一定ではなく、地球の自転軸も周回軌道面に対して傾いているという事実による。

星空を仰ぎ見て
 3 番目の「恒星時」は、この時計の裏面で読み取る。恒星時とは、理論的には、地方子午線から観察された恒星の見かけの動きに対して計測される地球の自転に基づく天文学的な時間スケールと見なされている。恒星時と平均太陽時(常用時)との差は1 日で約4 分あり、恒星時での24 時間は、平均太陽時の23 時間56 分4秒に相当する。この時計の恒星時の時と分は、2 枚のサファイアクリスタルを重ね合わせた独創的で巧妙な方法で表示され、下のサファイアクリスタルは天球を描いた背景を成し、恒星時のミニッツトラックと基本方位が配されている。上に置かれたほうのサファイアクリスタルには、星座や天体の赤道(白い楕円)と黄道(赤い楕円)が描かれ、黄道は地球から見た太陽の年間の通り道を示している。このランベルト投影法による図は、北半球における星座に対応する、真正の科学的な地図である。




https://tokei-search.jp/
https://www.ins080.com/
https://www.gressive.jp/
https://www.ribero-watch.com/
posted by http://www.fuun123.com/brand-copy-IP-3.html at 16:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

www.ins080.comカルティエの不思議な時計はどこにありますか?

www.ins080.comカルティエの不思議な時計はどこにありますか?
アートと時計を混ぜることができるブランドはほんの一握りです。CARTERAは間違いなく優れた代理店です。ブランドの創業者ルイ・孫からある程度この技術に、ピエール、ジャックは世界の経験を旅行します。彼らのすべてのロシア、インド、エジプト、他の場所の上に足跡、より多くのエキゾチックな文化デザインのCARTIERの血液中には、ブランドのための強固な基盤を築く今強い芸術的表現です。

(CARTERIの公式ビデオからのイラスト)
この芸術的表現は、単純な「名手」または単に文化的教化が、それによって、異なるタイムスパン、異なる地域でムードを作成、抽出および関連製品に統合芸術的要素の文化ではないので、人そのもの芸術の魅力に行きましょう。 "すべてが空中にある"、これはCARTERIの芸術かもしれない。

ブランド開発の歴史には、ミステリーとチーターという2つの芸術的要素があります。カルティエが新しい2017年にどのように解釈されるかを見てください。

神秘的に知られていた謎

「ミステリー」はカルティエの歴史の中心的な位置を占め、1912年にはじめて登場しました。同年、LouisとMorris CouerはモデルAと呼ばれるブランドの最初の不思議な時計を発売しました。あたかも透明な鐘体の上に吊るされたポインタが驚くほど、CARTIERの不思議な時計の名前は有名になっています。

モデルミステリー時計とそのデザイン原稿
実際、現代の観点から、実装原理神秘的なクロックが複雑ではない、分割は、二つのポインタに固定された円形回転サファイア結晶の動きによって駆動されるが、幾何学的精度を組み立てる創意工夫が含ま人々を尊敬するには十分です。

回転と革命

SIHH2017は、ロトンド・デ・カルティエの二重不思議なトゥールビヨン3腕時計の時計、2つの複雑な機能の融合を開始したブランドです!二重は何ですか?トゥールビヨンケージは、回転円、円形のサファイア結晶ディスクドライブながら一頭の回転の回転速度トゥールビヨン分に単に1分です。サファイアクリスタルディスクの周りにはパーツが見えず、インターフェースも見当たりません。時間の経過とともにゆっくりと回転する唯一の視認可能なトゥールビヨンです。この状況は人々に驚くほどの感覚を与えるには十分です。

カルティエロトンドドゥカルティエダブルミステリアストゥールビヨン3腕時計
ケースチタン/直径45ミリメートル/ Cal.9407MC手動で移動/分表示、3つの質問、ダブルトゥールビヨンの謎/ストレージ3.5日/アリゲーターストラップは、/ 50を制限
見事なビジョンの後ろのブランドの時計メーカーは、このように時計のビジョンに謎の感覚を作成し、サファイアクリスタルディスク上のトゥールビヨンを固定するための穴を掘る、技術革新の「謎」のためにそうCARTIERです。驚くべき回転と革命については、2つの連結されたギアによって達成されます。時計職人は、ピニオンの回転を駆動するトゥールビヨンケージの底フレームのローブ15を有し、駆動ディスクは、5分ごとに、週の大歯車(ローブ75)が接続されているを実行します。変速比を計画した後、神秘的な回転と革命はゆっくりと世界の前で広がります。

手首の芸術の歌

時計のもう一つのハイライトは3つの質問です。 2つの視点から:

1ケース素材

;二つの共振があると考えられる、ゴングテーブル全体の重量比を高めるように、時計の重量を減らすために共通貴金属材料を時計ロレックスは、代わりに二つの理由から、使用、チタンを従来のリピータを使用しません高硬度のチタン濃度特性、ケース場合のために、超薄型の可能性を提供するだけでなく、チャイムより浸透の動きをしないようにだけ。

共振を参照すると、CARTIERの3つの質問の時計ケースの直径の様々な45ミリメートルです。理由を聞かれたとき、彼は言った、 "長期の実験は、共振室を拡張するための最高の環境を提供する45mmのケースを示しています。

2丁

これはCARTIERゴングが変更したため、それはまだ伝統的なスチール製であることを確認しませんでした確かに、具体的なレシピはまだ秘密ですが、形状や設置の面で技術革新を行っています。時計は、ゴング従来の円形が、正方形断面をゴングそれによってゴングとハンマーとの接触面積を増加し、その後安定したトーンにリッチ倍音の8種類を推定することができる。装備されていませんさらに、CARTIERは革新的にゴングとハンマーを文字盤の前面に動かし、時間のサウンドをより強くし、視覚的な楽しみを追加します。

非常に透明

ロトンド・デ・カルティエの神秘的な時空中空時計の不思議な要素。複雑さは自然に上記に匹敵するものではありませんが、究極の透明性という別の神秘的な芸術を提示します。

カルティエロトンドドゥカルティエ不思議な時間中空腕時計
パラジウムケース/直径42mm / Cal.99.99MC手巻き動作/時、分表示/省エネルギー48時間/ワニ革ストラップ
ロトンド・ドゥ・カルティエの不思議な時間中空時計の最大の突破口は空洞化の程度です。これは、前に部分的に中空のような円盤状、しかし全体の中空ハンドルの動きだけでなく、魅力的な遠近感を介し前提の移動、最終形態の安定性を確保過剰副子を除去します。分割神秘的なローマ数字ブリッジ骨格運動可視表示領域とディスク表面を介して互いに、従って従来のベストマッチと中空状の透明視覚効果はないが形成されます。
posted by http://www.fuun123.com/brand-copy-IP-3.html at 18:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

ブライトリングの全く新しい航空の時間単位の計算の0146ミリメートルの限定版の腕時計

ブライトリングの全く新しい航空の時間単位の計算の0146ミリメートルの限定版の腕時計

精密な鋼は殻を表して黒い茶褐色の時計の文字盤を付けてあって、金色のポインターが時計の文字盤ますますきらめくのがまばゆくて、全新Breitlingブライトリングの航空の時間単位の計算の01(46ミリメートル)の限定版の腕時計(Navitimer 01 (46mm) LimitedEdition)は再度証明して、どんな種類の材質と色から演繹するのにも関わらず、世界の表を作成する史の上偉大なのは行って依然として適切にその名前の含む永久不変のクラシックを明らかに示すことができて、このパイロットの深い愛の手首の上は選んで長い時間が経っても衰えない伝奇に恥じません。

航空の領域は科学技術技術だけだけではないのに関心を持ってから、飛行機の設計の美学も彼らの高の追求まで(に)で、まさに空気動力学の方面の需要に合うを除いてまさに飛行機の機体のようで、機体設計の上でも心や目を楽しませます。同じくこのようにのため、全世界航空業はずっと人に敬慕の念を抱かせる巨大な光芒を配っています。

ブライトリングの航空の時間単位の計算の01(46ミリメートル)の限定版の腕時計(Navitimer01 (46mm) LimitedEdition)、卓性能を超えて失わないでを持つのが優雅で、この誕生を再定義で1952年、から飛行する愛好者の好きな手首の上で航空臻の品物を深く受けられます。このモデルは1制限して、000の腕時計の著しい特徴はあります:だけある黒色の時計の文字盤の上ではめ込んで刻むへこんで式をはめ込んでサイクルコンピュータに累積する茶褐色があって、と色係内でと小屋を表して持ちつ持たれつで更によくなります。金色のポインターはブランドと鮮やかな赤色の中央の時間単位の計算の秒針を付けてありを表して、更に腕時計の美学の定義を明らかに示します。時計の文字盤はきわめて精密な“parトpargne”の技術を採用して純粋な銀の車台の上で製造してなって、匹敵するべきものがないのが性を読みやすいをの現します。

同時に精致で優雅な風格のを配って、この限定版の腕時計も“専門の人の手首の上でメータ”の定義に恥じません。その配備した有名な環状の飛行の計算尺はおよび、スイスの政府天文台を通じて(通って)(COSC)、代表を認証して信頼できるのが精密で正確でと臻保障するブライトリングまで(に)01チップを自製してすべて少しも疑問がないでこの点を実証しました。それ以外に、この非凡な性能、自動上弦を持つ“エンジン”は全くブライトリングのから自主的に生産を研究開発して、たいへん明るいサファイアを通して底の一覧のその精密な運行を表すことができます。



https://www.biubiu7.com/
https://www.biubiu7.com/brand-16.html
https://www.biubiu7.com/brand-17.html
posted by http://www.fuun123.com/brand-copy-IP-3.html at 16:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。